クリニックの特徴

ホームクリニックの特徴

特徴

当院は一般的な内科診療のほか、高血圧、腎臓病、糖尿病、透析療法(血液透析、腹膜透析)などの専門治療も行うクリニックです。

かぜなどの日常的な体調不良から、高血圧、腎臓病などの治療まで、お気軽にご相談ください。皆様のかかりつけ医としてお力になりたいと思っています。

全室個室仕様の血液透析室

血液透析療法は治療に長い時間がかかりますが、その間、快適にお過ごしいただけるよう、当院では全ベッドをプライバシーの保たれた個室仕様にしています。
最先端の透析機器と透析監視システムにより安全に透析が行われます。すべての透析機器がオンラインHDFに対応しています。

最新の血液生化学検査システム

血液生化学検査(肝機能や腎機能などの検査)はわずか0.1mLの血液で検査でき、しかも測定時間は約12分の最新機器を導入しています。
受診したその日のうちに適切な診断と治療ができるようにしています。
(ただし、検査の種類によっては数mLの血液や数日間の検査日数が必要な場合もあります。)

オンラインHDF(血液濾過透析)

当院では通常の血液透析(HD)に加えて、オンラインHDFをすべてのベッドで行うことができます。

HDFはHemo Dialysis Filtrationの略で、日本語では血液濾過透析と言います。
通常の血液透析では取りきれない老廃物を除去することができます。
さらに下記のようなメリットもあります。
・透析中の血圧の安定
・非透析日の血圧の安定
・貧血の改善
・食欲の改善

オンラインHDFでは透析に使用している透析液を利用し治療します。
透析液をオンラインHDFに使用できるのは、厳重に透析液の水質管理をしている施設だけです。
当院では透析液の管理・清浄化を厳格に行っており、日本透析医学会の規定している透析液清浄化の基準をクリアしています。

腹膜透析

腹膜透析は月12回の通院で済むため、生活の制限が少ない腎不全の治療法です。
ただ、腹膜透析ができる病院は全国的にも数が少ないのが現状です。
当院は腹膜透析の豊富な治療経験があり、安心して治療を受けることができます。

インターネットによる予約受付システム

診察の待ち時間によるご負担をできるだけ少なくするため、インターネットによる予約受付システムを導入致しています。

血液透析患者さんの送迎

透析患者さんの送迎にも対応していますので、必要な方はご相談ください。
なお、送迎可能なエリアや患者様の状態には制限がありますのでご了承ください。

田村内科クリニックについて

開設者 田村雅仁
院 長 田村雅仁
標榜科 内科・腎臓内科(人工透析)
住 所 福岡県北九州市若松区塩屋1丁目26-41
電 話 093-742-1717

ファックス 093-742-1718
お問い合わせ
ページの先頭へ